ネットショップ開業方法

2013/10/09

前知識として

概要

この記事では、ネットショップを始める方向けに、その方法や知識を紹介しています。
一言にネットショップと言ってもたくさんの種類があります。
今回は、以下のような人向けに掲載していきます。

極力お金をかけずに始めたい。
在庫を抱えたくない。
始めたいけど何をしてよいか分からない。

お金をかけたくない

ネットショップを開業するには、個人のショッピングサイトを作るか、他社のショッピングサイトをレンタルする必要があります。
他社のものを使う場合、有名なサイトだと月額数万程度払わなければなりません。

例:楽天
月額 19,500

利益が出るか分からないのにこのような他社サイトを利用するのは、気が引ける人も多いのではないでしょうか。
そのため初めはオークションで出品するのが良いかもしれません。
ヤフオクや楽天オークションなどは固定費無料で出品することができます。
それなりの利益が見込めたところで他社のショッピングサイトを利用するのが良いでしょう。

個人でショッピングサイトを作る場合もかなりのお金が必要となります。
独自のシステムを導入すると100万近くかかります。
普通に業者に頼んだとしても以下の費用がかかり、20万~50万はすると思います。

サイトデザイン費
サイト構築費
ショッピングシステム設置費
お問い合わせフォーム設置費
サーバー運用費

などなど、このようにいろいろとお金がかかるものなのです。
しかし、他社のショッピングサイトを利用するとしても自分のショッピングサイトは持っておいた方が良いです。
最終的には自分のサイトへ集客できなければ安定して高額を稼ぐことはできません。
しかし自分でサイトを持つのはお金がかかる。。。
じゃあ業者を使わず自分で作っちゃいましょう。

在庫を抱えたくない

これは2つの方法があると思います。

1つはドロップシッピングという方法です。
これは、閲覧者が商品を購入した時に、サイトの運営者ではなく製造元や卸元が直接発送する販売の形態です。
そのため、ショッピングサイト運営者は在庫を持つ必要がありません。

2つ目は、対象の商品を取り扱っている店や企業と契約を結ぶことです。
こちらの方法は営業や顧客への信頼が必要になるのですぐにという訳にはなかなかいきません。

開業の流れ

初めに

長々話しましたが、これから実際に開業できる状態にする流れを掲載していきます。
今回は以下のような形態で開業することとします。

自分のショッピングサイトを構築
初めは固定費無料のオークションサイトへ出品
利益が見込めたら楽天などでも出品
ドロップシッピング(在庫をもたない)

ショッピングサイト構築

構築するのに必要なことは以下となります。

サーバーをレンタル
サイトを設置
サイトにショッピングカートを設置
ドロップシッピング商品を出品

まずサーバーですが、私のお勧めは以下のサーバーです。
サクラレンタルサーバー
こちらは、月額500円しかかかりません。

AWS
クラウド型となっており、利用料に応じて価格が決まります。容量増設時も簡単に増やすことができます。

サーバーをレンタルしたらサイトを設置します。
WordPressか何かの無料CMSを使うことで簡単に設定できます。

自分好みのサイトを設置したら最後にショッピングカート機能をつけます。
FC2ショッピングカートStores.jpBASE
などの無料ショッピングカートを利用しましょう。

出品する商品は、「ドロップシッピング」と検索することでいろいろサイトがでてくるのでそちらをご利用ください。
もしもドロップシッピングなどなど

これまでの流れで一通り開業できるところまで来ました。
要点だけを掲載しているので、分からない人が多いのではないでしょうか。
しかし、正直にいうと何も知識のない人がこれらを自分で行うのはとても困難です。。。
この説明で分からない人は、数十万かけて業者にお願いしてください。
お金がない人は、私にお問い合わせください。
時間が空いていれば(20%くらいの確立で)代行致します(笑)

他社のサイトに出品

これらは簡単です。
初めは無料で使用できるヤフオク楽天オークションを利用しましょう。
そして、ある程度収入が増えてきた後、楽天などに出品すると良いでしょう。

一般的に利益が見込めるサイトへの掲載にはお金がかかります。
※例外もあるのでよく調べてからご利用ください。

まとめ

独自のネットショップサイトで稼ぐには、かなりの根気が必要になります。
宣伝やSEO対策などは、ある程度時間がたたないと効果が得られません。

ショッピングではありませんが、私も似たようなことをしてたことがあります。
古着を売っていたのですが、初めの1年間は利益が0円でした。。。
しかし利益がないまま続けていると、月200万以上の純利益を得ることができました。
今では下がってしまいましたが、それでも月20万程度稼げています。

今回説明したのは開業方法ですが、本当に大事なのはその後の対応です。
マーケティングを行ったり、常に自分のサイトを改善して更新して根気強く続けることが成功の鍵となるでしょう。
ドロップシッピングなどは特に利益率も低く、最初のうちに諦める人が多いですが、頑張って続けてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Related

FullCalendarでGoogleカレンダーのようなUIを実装

jQueryプラグインFullCalendarのサンプル 概要 FullCalendarを使用して、GoogleカレンダーのようなUIを実装する使用例を...

PHP Laravel5.2でmulti-auth(複数テーブルでの認証)を実装

Laravel5.2でマルチ認証 概要 LaravelとはPHPの中で今最も伸びているフレームワークです。 処理速度が遅いなどありますが、かなり使い安く拡...

PHP 正規表現でIPアドレス形式の文字列か判定

正規表現でIPアドレスの入力チェック 概要 フォームで入力されたIPアドレスが正当な文字列か判定するためのバリデーション処理を実装します。 基本的...

rbenv環境でRuby on Railsのアプリケーションを一瞬で自動生成

アプリケーション構築時に最初に行う手順 概要 アプリケーションを作成するまでの手順を記載しています。 rbenvなどの環境が設定済と仮定して話を進めま...

Rails devise・authority・rolifyで権限付きの認証機能

devise・authority・rolify 概要 3つのGemを使用して、権限付き認証機能を実装します。 gem インストール Gemfile ...

Rails devise で複数モデルの認証機能を実装

Rails devise で複数モデルを管理 概要 rails のログイン認証 Gem「devise」のインストール・設定方法を紹介します。 よく「d...
トップへ戻る