VB.NET DataGridViewの使い方 - 簡単グリッド

VB.NET DataGridView
2013/07/31

DataGridViewとは

始めたばかりの人向けに掲載しています。
DataGridViewは、Excelのような表形式の表示が可能で一つのコントロールでたくさんのことをすることができます。

データを一覧で表示したいときや、グリッド型でCRUD(クラッド)を実現したいときに使用します。

列や行の追加や削除を簡単に行える上に、データベースから取得したデータをそのまま表示することもできます。
DataGridViewはWindowsアプリケーションには欠かせないコントロールです。

設定手順

Form上へ配置

「ツールボックス」をクリックして選択画面を開き、「DataGridView」をドラッグしてForm上へ配置します。
ツールボックス

小さい三角のボタンをクリックしてタスク画面を開きます。そして、「列の追加」をクリックします。
ツールボックス

列の情報を入力して、[追加]ボタンをクリックします。
今回は、IDとNameの2つの列を作成します。
ツールボックス

これで、IDとNameのカラムをもつGridが出来上がりました。
ツールボックス

VB.NETで操作してみよう

データを追加します。ID列に「1」をName列に「hanako」というデータを追加します。


DataGridView.Rows.Add("1","hanako")

データを削除します。以下のようにすることで全てのデータが破棄されます。


DataGridView.Rows.Clear()

データのカウントを取得します。行数のことです。


Dim count As Integer = DataGridView.RowCount

セルの値を取得します。Rowsでは列番号、Cellsでは行番号を指定します。これらの番号は0から始まるので注意が必要です。
下記では、一番初めの列のデータを取得しています。


Dim id As String = DataGridView.Rows(0).Cells(0).Value
Dim name As String = DataGridView.Rows(0).Cells(1).Value

現在セレクトされている行のデータを取得します。


Dim id As String = DataGridView.CurrentRow.Cells(0).Value
Dim name As String = DataGridView.CurrentRow.Cells(1).Value

現在セレクトされている行の番号を取得します。


Dim rowindex As Interger = DataGridView.CurrentCell.RowIndex

現在セレクトされている行を削除します。


DataGridView.Rows.RemoveAt(DataGridView.CurrentCell.RowIndex)

よろしければ下記もご覧ください。
コントロールのカスタマイズ「DataGridView」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Related

FullCalendarでGoogleカレンダーのようなUIを実装

jQueryプラグインFullCalendarのサンプル 概要 FullCalendarを使用して、GoogleカレンダーのようなUIを実装する使用例を...

PHP Laravel5.2でmulti-auth(複数テーブルでの認証)を実装

Laravel5.2でマルチ認証 概要 LaravelとはPHPの中で今最も伸びているフレームワークです。 処理速度が遅いなどありますが、かなり使い安く拡...

PHP 正規表現でIPアドレス形式の文字列か判定

正規表現でIPアドレスの入力チェック 概要 フォームで入力されたIPアドレスが正当な文字列か判定するためのバリデーション処理を実装します。 基本的...

rbenv環境でRuby on Railsのアプリケーションを一瞬で自動生成

アプリケーション構築時に最初に行う手順 概要 アプリケーションを作成するまでの手順を記載しています。 rbenvなどの環境が設定済と仮定して話を進めま...

Rails devise・authority・rolifyで権限付きの認証機能

devise・authority・rolify 概要 3つのGemを使用して、権限付き認証機能を実装します。 gem インストール Gemfile ...

Rails devise で複数モデルの認証機能を実装

Rails devise で複数モデルを管理 概要 rails のログイン認証 Gem「devise」のインストール・設定方法を紹介します。 よく「d...
トップへ戻る