エクセル関数 入力した数値を規則に従って変換

2013/09/06

VLOOKUPを使って数値を任意変換

この記事で行うこと

○~△までなら□・・・などどいうように、ある範囲の数値をある数値に自動で変換したいときってありますよね。
通常この処理は、マクロ(VBA)でプログラミングしますが、VLOOKUPを使うことでも実現できるんです。

その方法を紹介します。

設定例

VLOOKUPの4つめの引数をTrueにすることで、近似一致検索を行うことができます。
これを利用するのです。

※近似一致検索を行う場合、第二引数の範囲は、昇順に並べる必要がありますので注意。

それでは設定していきます。

とりあえず、こんな感じで設定します。
Excel

行うことは、以下の2つです。

  1. 判定用の表を作成
  2. VLOOKUPの記述

[判定用の表を作成]

まず初めに、どの範囲の値ならどの値にするといった表が必要です。
今回は、上のイメージの右の表のように作成しました。
これは、指定値以上なら設定値の値を表示するというように設定します。

[VLOOKUPの記述]

B3のセルに、以下のように記述します。


=VLOOKUP(A3,D$4:E$10,2,TRUE)

記述したら、B3のセルを選択して、セル右下の小さい■を下にドラッグしてコピーします。

[値の入力]

A3セルに値を入力してみてください。
先ほど作成した表にしたがって、B3セルに数値が表示されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Related

PHPで動画の撮影日を取得

PHPで動画の撮影日を取得 概要 PHPからffprobeコマンドを実行し、動画の撮影日時を取得します。 コード $posted_at = ...

FullCalendarでGoogleカレンダーのようなUIを実装

jQueryプラグインFullCalendarのサンプル 概要 FullCalendarを使用して、GoogleカレンダーのようなUIを実装する使用例を...

PHP Laravel5.2でmulti-auth(複数テーブルでの認証)を実装

Laravel5.2でマルチ認証 概要 LaravelとはPHPの中で今最も伸びているフレームワークです。 処理速度が遅いなどありますが、かなり使い安く拡...

PHP 正規表現でIPアドレス形式の文字列か判定

正規表現でIPアドレスの入力チェック 概要 フォームで入力されたIPアドレスが正当な文字列か判定するためのバリデーション処理を実装します。 基本的...

rbenv環境でRuby on Railsのアプリケーションを一瞬で自動生成

アプリケーション構築時に最初に行う手順 概要 アプリケーションを作成するまでの手順を記載しています。 rbenvなどの環境が設定済と仮定して話を進めま...

Rails devise・authority・rolifyで権限付きの認証機能

devise・authority・rolify 概要 3つのGemを使用して、権限付き認証機能を実装します。 gem インストール Gemfile ...
トップへ戻る