メガネ型PC - 度いりのグーグルグラス来年発売予定

2013/11/13

Google Glassとは?

概要

Google Glassとは、Google社が来年発売予定のメガネ型PCです。
一部の開発者にはすでに試験的に販売されています。

このメガネを装着することで、いつどこでも簡単にメガネを通してネット上の情報を確認することができます。
また、装着されているカメラが視点を読み込み、それにネット上の情報を重ねることで今見ているものを識別できます。

たとえば、店や建物の情報を表示したり、さらには初めて会う人物の情報まで見ることができるようになるでしょう。
メールや電話ももちろんできます。

ただ、現段階では携帯電話の回線に直接接続する機能が備わっていないので。Wi-Fiスポットなどでのみ使用できるようです。
Google Glassのような装着型デバイスは、今後どんどん増えてくるのではないでしょうか。

価格

価格は1500ドルと少し高めですね。
さらに周辺機器も高価となっており、例えばマイクロファイバー製のポーチが50ドル、充電器も50ドル、クリアシールドは45ドルとなっています。

まー初めは高価ではありますが、普及してくればそのうち値段は下がってくるのではないでしょうか。

悪い評価も多い

操作性が悪い

Google Glassは、音声やモーションにより操作を行います。
現段階の技術では、これらの方法で正しく操作するのが難しくなかなかうまくいかないようです。

操作指示の認識が悪いのは、ユーザーが最もイライラする原因の一つですね。
ただ、こういった技術的要素ならばそのうち解消される気もします。

目や頭の疲れ

これは、スマホやPCでも同じですが、それ以上に目が疲れるようです。
なかには頭痛が伴うケースもあるようです。

至近距離で情報を見ますし、常に情報を見ている状態なので目は大分疲れそうですね。
新しい目の病気などにならなければ良いのですが。

危険

Google Glassから発信される情報に気が奪われるので、注意力が低下します。
いくらメガネ型とはいえ、運転中などは危険かもしれませんね。

道路交通法では、運転中の着用はまだ禁止みたいです。
おそらく罰金とられます。

見えにくい

明るいときには画面が見えにくくなるようです。
最近のスマホは、明るさを自動判定して画面の明るさも自動で変更してくれます。

こういった自動調節機能は備わっていないのでしょうか。
備わっていても完璧ではなさそうですね。

バッテリーがもたない

メガネ型となっており、大きなバッテリーを装備することができません。
そのためバッテリーが3~4時間程度しかもたないようです。

電源つけっぱなしだとすぐ切れてしまいますね。
使いたい時だけ電源をつけるような操作方法になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Related

FullCalendarでGoogleカレンダーのようなUIを実装

jQueryプラグインFullCalendarのサンプル 概要 FullCalendarを使用して、GoogleカレンダーのようなUIを実装する使用例を...

PHP Laravel5.2でmulti-auth(複数テーブルでの認証)を実装

Laravel5.2でマルチ認証 概要 LaravelとはPHPの中で今最も伸びているフレームワークです。 処理速度が遅いなどありますが、かなり使い安く拡...

PHP 正規表現でIPアドレス形式の文字列か判定

正規表現でIPアドレスの入力チェック 概要 フォームで入力されたIPアドレスが正当な文字列か判定するためのバリデーション処理を実装します。 基本的...

rbenv環境でRuby on Railsのアプリケーションを一瞬で自動生成

アプリケーション構築時に最初に行う手順 概要 アプリケーションを作成するまでの手順を記載しています。 rbenvなどの環境が設定済と仮定して話を進めま...

Rails devise・authority・rolifyで権限付きの認証機能

devise・authority・rolify 概要 3つのGemを使用して、権限付き認証機能を実装します。 gem インストール Gemfile ...

Rails devise で複数モデルの認証機能を実装

Rails devise で複数モデルを管理 概要 rails のログイン認証 Gem「devise」のインストール・設定方法を紹介します。 よく「d...
トップへ戻る