なぜ人は霊を作ったのだろうか

2013/07/04

霊は存在するのだろうか。

過半数が信じている

信じている人といない人では、圧倒的に信じている人が多いようです。
科学的にも証明されていないこの存在をなぜ人は信じるのでしょうか?

信じている理由は以下が大半のようです。

人から聞いた
実際に体験した
皆がいるというからなんとなく

この中でも、「人から聞いた」というのが圧倒的に多いのです。
このような理由で信じるなんて、なんと心が綺麗あるいは無知で弱い生き物なのでしょうか。

なぜ信じるか

その理由をいくつか考えてみました。

進化の過程で知らないものを怖がるようになった。
遊びや話のネタで、嘘の話を話す人が多い。
子供などを躾けるために、小さいことから霊の話をする。
無知だから人の話を真にうける。
理解できないことは霊のせいにする。

などなど、いろんな理由があると思います。
昔の人々は雷も恐れていたようです。

知らないものを怖がる心は必要です。
もし怖がらなければ、野生では肉食動物に食べられてしまいます。
そういった進化の過程でこういったものを怖がる習性があるのでしょう。

また、人の話を信じる人が多いようですが、ほとんどが嘘なのです。
しかし、中には本当に不可解な出来事も起こっています。
なぜ不可解かというと、我々が無知だからです。

呪いの部屋

例としてお話します。
あるアパートのある部屋に入居すると必ず死ぬという話がありました。
なんと入居者が3人連続で死をとげたのです。

これが事実であれば、霊の仕業だと思う人は多いと思います。

しかし、よく考えてみると不思議なことではないのです。
世界中のアパートの部屋の数、入居者で死ぬ人の数などのデータから確率をだすと、世界各地で3回連続で入居者が死ぬということは十分起こり得るのです。

たまたまこういうことが自分のまわりで起こっただけなのです。
しかし不思議ですよね。こういうことは霊だと思うのに、宝くじに当たった人は霊だと思わないなんて。

人間はいかに適当か

実は実際に見えることはあるのです。
人間の視覚は適当なのです。
目ではっきりと見えている部分というのは中心付近のほんのわずかです。
その他はピントがあっていなくボヤけているはずなのだが、後から思い浮かべると鮮明に周りの映像が浮かんできませんか?
これは脳が今までの経験などから自動補正しているのです。

脳はいろいろな情報を付加して映像を認識するため、その時に霊が見えることがあるのです。
また、これも進化の過程で、顔のようなものは映像は顔と判断しやすいようにできています。
そのため木の幹などの模様が少しばかり顔に似ているだけで、人は顔だと思い込みやすいのです。
そして、一瞬しかみていないものなどは、霊だと思うのです。

これは、聴覚や嗅覚も同じです。
見ているものが違うと、同じ音や匂いでも違ってくることがあります。
こういった錯覚が起こり、信じてしまうのでしょう。

そもそも錯覚ではなくても、脳が狂ってしまうことは普通にありえますからね。

マジック

これも錯覚に関する部分もありますが、皆さんはマジックを見破れますか?
見破れないこともありますよね。
これは理解ができなくても何かネタがあるんだな~って納得すると思います。

これらが普段自然現象で起きたらどうでしょうか。
おそらくビックリしてまた霊の仕業にするのではないでしょうか。

まとめ

このように皆さんはちょっとしたことですぐ霊のせいにしすぎなのです。
確かにそうした方が楽なときもありますが、もっといろんなことに目を向けてみましょう。

実際に存在していて、調べたりでもすればノーベル賞とれますよ。
だって気体に意思があるなんて凄いですし、拡散せずに留まるんですから。
なので存在していた方が私からしたらありがたいです。

ただ、100%いないとは言えません。
似たようなものが今後存在しないとは、言えないのです。
そんな証明はできないから。

ただ、限りなく100%に近い確率でいないのは間違いないと思います。
人々が様々な出来事に都合をつけるために作ったものなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Related
自分専用のロボット

将来は皆が自分専用のロボットを持つようになる?

一人一台以上のロボット 概要 何十年先には、我々は皆が自分専用のロボットを持っているのではないか、という想像をまとめた記事です。 SF映画では、人間と...

約5300年前の人、アイスマンの真実!

アイスマンとは 約5300年前に死亡したと見られるエッツィの遺体は、1991年にイタリアとオーストリアの国境付近、標高3210m地点の山中で発見されま...

ロボットが人工知能をもつと人間と対立するのか?

ロボットについて 概要 ロボットをイメージすると、二本足で歩き、言葉を話し、人間より強くて空も飛べる。。。 こんなイメージがあるかもしれないが、それはまだ...

現在は本当に異常気象なのだろうか?

異常気象ではない 最近は地球温暖化、集中豪雨、地震多発などなど、皆が口を揃えて異常気象だと言っています。 確かに我々の今までの経験では起こらなかったことが起...

何歳まで神の声を信じるのか調査した。

人は何歳まで神の声を信じるのか? 概要 人は何歳まで神の声を信じるのか調査してみた。 調査の内容はこうだ。 トランシーバーを2つ用意し、1つを物陰に隠す...

人は死ぬとどうなるのか?生と死について考える

人間の最大の試練「死」について考えてみました。 概要 人間の行きつく先は、死です。 しかし現代のほとんどの人間が死についてあまり意識していないようです。 ...
トップへ戻る