Webデザイナーに求められるもの

2013/09/19

求められるものを抜粋

Webデザイナーとは、Webサイトなどをデザインする職業です。
デザインとは感覚的なものであるため、センスを問われます。

この記事では、私がWebデザイナーを雇うと仮定して、求めることを掲載していきます。
デザイナー目線ではないため、参考になるのではないかと思います。

必要なスキル

センス

これは美学あるいわ芸術的なセンスです。
これは男性と女性でかなり異なりますし、人によっても全くことなります。

独自の好みがあると思いますが、私は一般の人からみて良いものを作れるのが一番だと思います。
誰向けに作るのか?
それはほとんどの場合、顧客ではなく、顧客の顧客なのです。
つまり、実際にサイトを見る人のために作る必要があります。

芸術家に好まれるようなものを作るのも悪くないですが、そうではなくあくまでも一般の人が良いと思うデザインを作ってほしく思います。

技術

求められるのは以下の技術と思います。

HTML
CSS
JavaScript

デザインしたものをコーディングする技術が必ず必要です。
そのため、HTML、CSSは必須です。

中にはデザインだけして、コーディングは他の人に任せるひともいますが、これはWebデザイナーとしては必要とされない人物です。

また、コーディングはできるがデザインがイマイチな人も良く見ますが、本当残念です。

JavaScriptは、バリバリできるようになる必要はありませんが、jQueryプラグインの設定などは一人で出来てほしいです。

知識

やはり知識は必要です。
どんな種類があるのか、最近の流行はなんなのか、どのように構成したら使いやすいのかなど、日々勉強が必要と思います。

また、WordPressや有名なCMSはある程度使用できたらより良いと思います。
テーマの作成などが自分で出来たら使いやすいですね。

好きかどうか

これ、一番大事かもしれませんが、この職種が好きなのかどうかです。
好きな人は自分でいろいろ作ったりするので、あっという間にスキルアップしていきます。

あまり好きでない人は、仕事以外では作らないので成長が圧倒的に遅いです。
その上、他に良い話があるとそっちに目が行き、フラフラした状態になるため、何もかもがうまくいきません。

私はいろんな人を見てきましたが、デザイナーがそれ以外に手をだすと、かならずデザイナーとしてダメな人材になっています。

他のWebサイトを見たり、参考書を読んだりも必要ですが、好きな人は必ず自分で実践します。
そのため、デザインが好きでそれ一本でやっていける人が大前提となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Related

PHP Laravel5.2でmulti-auth(複数テーブルでの認証)を実装

Laravel5.2でマルチ認証 概要 LaravelとはPHPの中で今最も伸びているフレームワークです。 処理速度が遅いなどありますが、かなり使い安く拡...

PHP 正規表現でIPアドレス形式の文字列か判定

正規表現でIPアドレスの入力チェック 概要 フォームで入力されたIPアドレスが正当な文字列か判定するためのバリデーション処理を実装します。 基本的...

rbenv環境でRuby on Railsのアプリケーションを一瞬で自動生成

アプリケーション構築時に最初に行う手順 概要 アプリケーションを作成するまでの手順を記載しています。 rbenvなどの環境が設定済と仮定して話を進めま...

Rails devise・authority・rolifyで権限付きの認証機能

devise・authority・rolify 概要 3つのGemを使用して、権限付き認証機能を実装します。 gem インストール Gemfile ...

Rails devise で複数モデルの認証機能を実装

Rails devise で複数モデルを管理 概要 rails のログイン認証 Gem「devise」のインストール・設定方法を紹介します。 よく「d...

jQuery UI ドラッグ&ドロップで並び替え sortableの使用方法

sortable 概要 jQuery UIを使用して、ドラッグ&ドロップで並び替えを行います。 sortableを使用することで、一瞬で実装できちゃいます...
トップへ戻る