CrystalReports for VisualStudio2010 エラー解決方法

Crystal Reports for Visual Studio 2010とは

概要

マイクロソフトは、Microsoft VisualStudio.NET2003、Microsoft VisualStudio2005、Microsoft VisualStudio2008に付属しているCrystalReports製品をサポートしています。
そのため、2008以降のバージョンではCrystalReportsが使えなくなってしまします。

2010で使用するには、SAPの提供するVisualStudio2010と互換性のあるCrystalReportsをインストールする必要があります。
今回は、2010で動作できるようにする手順と、その時に発生したエラーの解決方法などを紹介します。

経緯

VisualStudioを2008から2010にバージョンアップしたことにより、CrystalReportsが使えなくなりました。
そのため、CrystalReports for VisualStudio2010をインストールしました。

これらを使用して開発したシステムは、開発環境とは別の端末で使用しております。
実行端末では、VisualStudioは入っておりません。

インストール手順

CrystalReports for VisualStudio2010をインストールします。

下記のサイトより「Complete Package (EXE) 」をダウンロードしてインストールを行います。

http://scn.sap.com/people/coy.yonce/blog/2010/11/12/crystal-reports-for-visual-studio-2010-production-release-now-available

画面に従って、簡単にインストールできます。
たったこれだけです。

VisualStudioの起動

インストール後に起動すると、初めに以下のような画面が表示されると思います。
ソリューションの変換

これは、古いバージョンで作っていたCrystalReportsを新しい形式に変換するかどうかの確認画面です。
「ソリューションの変換」をチェックして、[OK]をクリックしてください。

以上で開発環境での設定は完了です。

以下のように今まで同様に使用することができるようになりました。
クリスタルレポートの作成

実行環境で動作

新しく作成した実行ファイルを実行環境に反映して動かしたところ以下のエラーがでました。

「ファイルまたはアセンブリ {・・・省略・・・} またはその依存関係の 1 つが読み込めませんでした。指定されたファイルが見つかりません。」

DLLが古かったり、足りないのでしょうか。。。
開発環境と同じようにCrystalReports for VisualStudio2010をインストールしようと思いましたが、VisualStudio2010が入っていないためインストールに失敗しました。
当たり前ですよね笑

Runtime をいれる必要があるのだと思い、下記のサイトより「MSI 32 Bit」または「MSI 64 Bit」をインストールしました。

http://scn.sap.com/docs/DOC-7824?rid=/webcontent/uuid/d01fdad8-44e5-2d10-61ad-9d2d4158f3a8

無事エラーが解消され、実行環境で動作するようになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Related

PHPで動画の撮影日を取得

PHPで動画の撮影日を取得 概要 PHPからffprobeコマンドを実行し、動画の撮影日時を取得します。 コード $posted_at = ...

FullCalendarでGoogleカレンダーのようなUIを実装

jQueryプラグインFullCalendarのサンプル 概要 FullCalendarを使用して、GoogleカレンダーのようなUIを実装する使用例を...

PHP Laravel5.2でmulti-auth(複数テーブルでの認証)を実装

Laravel5.2でマルチ認証 概要 LaravelとはPHPの中で今最も伸びているフレームワークです。 処理速度が遅いなどありますが、かなり使い安く拡...

PHP 正規表現でIPアドレス形式の文字列か判定

正規表現でIPアドレスの入力チェック 概要 フォームで入力されたIPアドレスが正当な文字列か判定するためのバリデーション処理を実装します。 基本的...

rbenv環境でRuby on Railsのアプリケーションを一瞬で自動生成

アプリケーション構築時に最初に行う手順 概要 アプリケーションを作成するまでの手順を記載しています。 rbenvなどの環境が設定済と仮定して話を進めま...

Rails devise・authority・rolifyで権限付きの認証機能

devise・authority・rolify 概要 3つのGemを使用して、権限付き認証機能を実装します。 gem インストール Gemfile ...
トップへ戻る