未来のIT業界予想図を考えてみました

2013/07/17

未来のIT業界はどのようになるのか?

この記事の概要

何十年後、そう遠くない未来、このIT業界はどのような進化をとげているのでしょうか。
未来のIT業界はどのようになっているのか私なりに考えてみました。

あくまでも私個人の予想なので、なんの根拠もありませんが。。。

IT WEB業界における需要について

需要はさらに伸びてくるのではないでしょうか。
今存在する様々な商品に、システムが組み込まれ便利になっていくと思います。

また、今あるシステムも機能、セキュリティー面からどんどん改良が必要になるのではないでしょうか。

いろいろなことが自動化されていく中で、このIT技術はとくに必要になってくると考えます。

Web業界でも同じことがいえるのではないでしょうか。
高度経済成長から、ラジオ→テレビ→Web へとメディアがかわりつつあります。

私の予想ではいずれ、テレビよりWebがメディアとしての主力となるのではないでしょうか。
一部はすでになっておりますが。

また、Web情報の収集におこなわれるのも、PCではなく、スマホが主流になると思います。
現在すでに、PCよりスマホの方が圧倒的に多い世の中になっています。

そのため、スマホ向けのWebサイト、Webアプリ、またスマホ自体がどんどん改良されていきます。

技術者はまだまだ必要

この先何十年は、まだまだ技術者は必要な存在になると考えます。
システムエンジニア、ネットワークエンジニア、プログラマー、デザイナー、こういった技術をもっている人はますます重宝されるのではないかと思います。

今は、技術がないのにIT業界にいる人たちが増えていますからね。

しかし、さらに何十年もさきになると分かりません。
システム開発もある程度自動化され、そこまで知識のない人でも作れるようになると思います。

また、デザインについても絵で描いたものが勝手にコーディングされるような時代がくるかもしれません。
もしかしたら、頭でイメージしたものが自動でコーディングされる時代もくるかもしれませんよ。

実力社会になってくる

今だと、コネで仕事がとれることが多いですよね。
付き合いなどを営業の方は大事にされていると思います。

そのため、良い会社は仕事が多いといったら必ずしもそうではありません。
付き合いで仕事をする会社が多いのではないかと思います。

それでは今後はどうなるのでしょうか?
おそらく会社間のコミュニティー性が高くなり、様々な仕事の発注、受注のやりとりが容易になると考えます。

また、会社の能力がすぐにわかるような仕組みになり、技術力、生産力の高い会社にますます仕事が多く集中するようになるとおもいます。
よって実力のない口だけの会社は、排除される運命になるのではないでしょうか。

未来のIT商品

未来になるとどんなIT技術を用いた商品が登場するのでしょうか。
考えると楽しいですねw

1. 画面のないスマートフォン
プロジェクター機能搭載のスマホです。
画面がなく、空中に映像を映し出します。
空中だけでなく、手のひらなど好きな個所に映し出せるようになるのではないでしょうか。

2. 持たないスマートフォン
端末自体をもちません。どこにあるのかというと体の一部に装着、または埋め込まれています。
メールもWeb閲覧も全て頭のイメージだけで行えるという未来製品です。

3. 出向かない会議
皆が会議室へは行かず、映像を送って会議室に出席します。
現在のSkypeのテレビ電話の映像が立体になったものです。
たまに映画でもでてきますよね。

これらの商品はまだまだ出るのは先になりそう(いや、でることないかも)ですが、あったら便利で面白いですね。

未来のIT・Web業界のまとめ

今回はなした内容はあくまでも予想です。
そのため、実際にはどのようになるのか分からず未知の世界です。

途中非現実的な商品もでてきましたが。。。w

ただ、今後も人々の生活に役立つものが増えていき、益々レベルが高くなっていくことは間違いないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Related

FullCalendarでGoogleカレンダーのようなUIを実装

jQueryプラグインFullCalendarのサンプル 概要 FullCalendarを使用して、GoogleカレンダーのようなUIを実装する使用例を...

PHP Laravel5.2でmulti-auth(複数テーブルでの認証)を実装

Laravel5.2でマルチ認証 概要 LaravelとはPHPの中で今最も伸びているフレームワークです。 処理速度が遅いなどありますが、かなり使い安く拡...

PHP 正規表現でIPアドレス形式の文字列か判定

正規表現でIPアドレスの入力チェック 概要 フォームで入力されたIPアドレスが正当な文字列か判定するためのバリデーション処理を実装します。 基本的...

rbenv環境でRuby on Railsのアプリケーションを一瞬で自動生成

アプリケーション構築時に最初に行う手順 概要 アプリケーションを作成するまでの手順を記載しています。 rbenvなどの環境が設定済と仮定して話を進めま...

Rails devise・authority・rolifyで権限付きの認証機能

devise・authority・rolify 概要 3つのGemを使用して、権限付き認証機能を実装します。 gem インストール Gemfile ...

Rails devise で複数モデルの認証機能を実装

Rails devise で複数モデルを管理 概要 rails のログイン認証 Gem「devise」のインストール・設定方法を紹介します。 よく「d...
トップへ戻る